旧居の掃除方法

旧居の掃除方法

引越しの際に大変なのが旧居の掃除です。

 

長く住んでいればそれだけ汚れが溜まりますので、掃除にも時間が掛かりがちです。

 

水回りの掃除

 

特に掃除に時間が掛かるのが水回りの掃除です。

 

お風呂や台所などは、水あかやカビが付きやすく、キレイに掃除するのも一苦労です。

 

カビの汚れはなかなか落ちませんので、引越し前からカビ取り剤を付け置きすると落ちやすくなります。

 

また、洗濯機を搬出した後の掃除も手早く済ませて、掃除の時間を短縮するように心がけましょう。

 

部屋の掃除

 

部屋の掃除はあまり神経質になって行う必要はありません。

 

壁や床を雑巾掛けして、ほこりや目立った汚れが落ちる程度に掃除しておきましょう。

 

 

壁の汚れやヤニなどは雑巾がけだけでは落ちません。

 

洗剤などを吹き付けて拭きましょう。

 

 

ベランダや庭が付いている住居の場合には、掃除を忘れないようにしましょう。

 

ベランダなどは、デッキブラシなどで掃除するのがベストですが、

 

時間が無い場合にはほうきで掃くだけでも構いません。

 

 

キレイに掃除する事も重要ですが、掃除にあまり時間を割いてしまうと、

 

後のスケジュールにも影響を及ぼしかねませんので、ある程度まで済ませたら、

 

退去後のクリーニング作業にお願いするくらいに考えておく方が無難です。

 

トップページ

最短1分入力!カンタン見積りサイト
利用者数75万人突破の人気サービスです!最大10社に無料で見積もりOK!

引越し価格ガイド


スポンサードリンク